ホームページ制作には動画は必要?

わかりやすく伝えるためには、動画は非常に役立ちます。
本を読むのは面倒という方でも、テレビは普通に見るはずなのです。
読むよりも見るほうが労力を使わず、お手軽というわけです。

ホームページ制作で動画を使用する場合は、ページの作動性を損なわない程度の容量に抑える必要があります。
どんなに面白い動画を載せても、作動性が低下してしまうようでは逆効果となります。
インターネット利用者のほとんどはせっかちなのです。
必要な情報を手短に探したいと考えているため、訪問者がストレスを溜めるようなページにしてはいけません。

近年はYou Tube動画によるSEOが確立されつつあります。
個人で手軽に動画掲載ができるため、コストを抑えて集客効果を高めることができるのです。

動画の効果は非常に高いものです。
You Tubeの動画配信だけで生計を立てている人もいるほどです。
動画だけで、サラリーマンの10倍以上の収入を得ることも可能な時代なのです。

とはいえ、ホームページの基本がデザインと文章であることには変わりありません。
動画はあくまでも補助的に使用するべきです。
動画ばかりをペタペタと貼り付けたページは非常に見にくく、逆効果となってしまいます。

会社のホームページ制作の必要性

パソコン所有率はテレビを凌ぐようになっていて、
iphoneやスマホからホームページを見られる事を考えればデザイン性、

信頼性のあるホームページはとても重要です。

会社のホームページのコンテンツには、
会社の業務によって違ってきますが、
消費者に訴えかける業務内容であれば商品情報の豊富さ、
キャンペーンの内容の充実(タダでもらえるという消費者心理を煽るため)、

そして企業としての信頼性、
これは必ず必要だと思います。

ホームページはパソコン上では会社の顔のようなものです。
雑然と作ったホームページだと信頼性に欠けてしまいます。
これはチラシの広告と同じようなもので、きちんと作成してあればお金もかかっているし、
メッセージ性もあれば会社としての信頼度も上がります。

またホームページ制作の注意点として、見やすいデザインにするという事はとても重要です。
ビジュアルとして訴えかける写真は見てすぐわかるようにしなければいけないし、
文字ばかりだと読みすすめるのが飽きてきたり疲れてきたりして、読まなくなってしまいます。
そして情報をわかりやすく分類してリンクさせたい部分がわかりやすく
辿っていけるような仕組みづくりが大切になってきます。

ホームページ制作